FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
12
19
20
23
24
25
26
   

参った、本当に参った


通学時間ってやることが限られてくるわけよ、おっさんおばはん学生その他諸々がひしめき合ってるからガン・カタの練習をするわけにいかんしww当然ギターも無理、絵とか小説はあれだけ居ると恥ずかしくて描けん、かと言って寝るのだけはやだ、となると本読むかゲームやるか勉強するかの三択・・・・・・

今日は勉強はパラグアイ戦聴きながら済ませたし本は入間人間の探偵なんちゃらを読み終わってマイ蔵書がゼロ、ゲームの日なんだが・・・・・・まあブレイブルーやってたんだけど何か眠くてかなり音量上げてやってたのね、そしたらAH決めた瞬間にイヤホンが外れて

「虚空陣・・・(ブチッ)・・・、悪滅!!!

・・・・・・いやー恥ずかしかった・・・・・・wwその後の重い斬撃音も周りに丸聞こえでww
スポンサーサイト



金、銭、まにー


7・1、ブレイブルーCSのリミテッドボックスを取りに行く
7・15、ラストランカー発売、多分買う
7.22、フェイトex発売、多分買う
7・29、戦国バサラ3発売、もち買う
飛んで
9・30、劇場版フェイトUBW、まほよ発売、絶対買う

・・・・・・こんなんだからギターのためにお金貯めても残高と相談する羽目になるんだよねww

「しつけ」と「虐待」の認識差


ですます論調で書いたらどうも稚拙な文章に見えて仕方ないんやけど・・・・・・;

更に身体的虐待について挙げられる社会問題としてですが世の中の時代の移り変わり、詳しく言うと児童虐待の件数が一気に増加し、世間が社会的関心を持ち始めた1990年から今日までの期間の中で「しつけ」と「虐待」の見極め方が変わってきているということです。虐待した親が「しつけ」のつもりで子どもに暴力を振るい、骨折や眼窩の陥没にまで追い込んだケースは決して少なくありません。しかし保護者は子どもをこのような状況に追い込んでも、
「自分の子ども時代はもっと殴られた。でも悪いことをしたのだから文句一つ言わなかった」
「じゃあ子どもを叩いたら全て虐待なのですか?だったら自分たちは虐待されて育ったことになります」
という主張をするのです。つまり保護者が自分の過去の経験に基づいて行う、時にいきすぎることもある「しつけ」は世間から見ると「虐待」に映ることもあるのです。
そもそも「しつけ」と「虐待」の違いとはどこにあるのでしょうか?それは各自治体や各組織によって正反対のものともいえる意見が出されています。例として挙げると大阪府堺市の教育委員会は「子供への虐待は力の強い大人が力の弱い子供に対して支配的に扱い、服従させようとする行為で、しつけは子供との信頼感の中で欲求を十分に聞いた上で人との協調性を育み、社会的な自立を促す行為」としているのですが、青森県弘前市の児童相談所は「どの程度までが虐待なのか?」という質問に対して、「しつけと虐待の区別について論じることはあまり意味がない、大人の子どもへの不適切な関わりはすべて広い意味で虐待と言える」という解答を残しています。
同じ議題に対してこれほどまでに意見が分かれる理由として川崎二三彦氏は「『しつけ』と『虐待』の区別のみを表面から見るだけではなく、『体罰』の是非を問うことをしていないから」としており、「しつけ」と「虐待」のそもそもの原因である「体罰」をどう考えるべきか、と文献の中で述べています。
みなさんは保護者が子どもを教育する際に「体罰」は必要だと考えますか?
以下に記したアンケートは川崎氏が2000年と改正児童虐待防止法施行後の2005年に社会福祉を学んだ学生や社会人100名に対して体罰の是非を問うた結果です。


(グラフが入る部分)


Aは「体罰は如何なる理由があろうとよくない」、Bが「体罰を行う場合もある」、Cはその他を表しており、数字は家庭内、括弧書きの部分は児童福祉施設内での数値を表しています。その結果、児童福祉施設での体罰については全面的に否定する意見がどちらの年代も過半数を占めていますが、家庭内での体罰を全面否定すると答えた人の割合はいずれも少数です。これは規模の小さなアンケートですので確実性のある統計ではありません。ですがこのアンケートを見て日本がまだまだ体罰を容認する風土が根強いということが分かると思います。

そして彼らが何故体罰を肯定、否定するのかを質問したところ次のような意見が返ってきました。
(肯定側)・体罰は推奨するものではないが、必要なときはしつけ上存在する。
     ・子供を叩かない親ほど、教師が手を挙げるとすぐに体罰だと騒ぐのではないか。
     ・一度も体罰などを受けずに暴力の痛みが分からない子が、果たして相手の苦しみ加減を分かってやれるのか疑問である。

(否定側)・人間には考える力があり話し合う力もある。教育のための体罰などただの暴力にしかなりえない。
     ・”愛を持った体罰”などというが、その愛が歪んでいるものかもしれない。
     ・自分の思い通りにいかないストレスを”体罰”という言い訳を伴った行動で発散してしまう親もいるから。

路線変更


影絵のハザマを描いてみました↓



まあ、あまりにフランを意識してる気がしたんでとりあえずミズチさんも加えてみたけど・・・・・・この場合ミズチさんはネタで描いたほうがよかったんかな・・・ww



次影絵を描くなら誰だろー・・・・・・

ざわーるどー


おれのプロフィール三年前から時が止まってる・・・・・・

というわけで何となく更新しときましたー

そういえば


6.18に天王寺のエースで行われたブレイブルーの大会見に行ってきましたよー

・・・・・・え、オマエ出ないのってこの前の滋賀の大会で準優勝したからどうでもいいっつうか、ま、ぶっちゃけ今回は高見の見物気分で

それにしてもエースって鉄拳増台した割に人ガラガラよね;ぬこテイガーも言ってたけどブレイブルーとかガンガンをもっと増やせばいいのに・・・・・・

しかも公認大会の癖して台は画面比16:9じゃなくてかなり見づらい;参加メンバーも早稲田方式の大会だから相方の性能落ちで負ける巧いプレイヤーが多くて・・・・・・

たしか決勝に残ったのがさっき名前出したぬこ君テイガーとノエルのチーム、もうひとつノエルテイガーチーム、うねうねラグナ組だったかな・・・・・・正直、あまりレベルの高いプレイヤーがいなくて決勝見ずに帰りましたww

いやーそれにしてもハクメン遣いがテイガー相手にC攻撃使わずタックル馬鹿になってるのは笑うしかなかったww;

まふぉよ


朝から本屋に張り込んでTMエース5買ってくる

行きがけの電車で読む

まほよ9.30に発売らしいけど・・・・・・まあ菌糸類のことやし三ヶ月の延期は覚悟完了しとかなきゃっぽいねww

最近絵のほうは若い頃の橙子とかイメージして何枚か描いたし貼ろうと思ったんやけど・・・・・・フュルフーに公開されてるニーギのラフ画見るとそんな気も一切しなくなったというか;

いやー、ニーギますます巧くなってるな・・・・・・

BBCS発売まであと十三日・・・


しかも今日は金曜日・・・!! 

いや、意味がちがうっつうのww

とにかく公式サイトでもカウントダウンが始まってるね、あー楽しみー、はやく七月にならないかなあ・・・・・・

要約2


まだ試作段階なんで色々問題点を言っていってくださいm(_ _)m

 児童相談所に実際に勤務している人物が現場の視点から児童虐待について著した文献である。児童相談所に寄せられるわが国の虐待件数は十五年間というスパンの中でなんと三十倍以上に増えている。それに加えて不幸な事例として、虐待によって当の子どもが死亡してしまうこともある。
一体何故、虐待はこれ程までに増加してしまっているのだろうか。根本的な問題が大きく分けて二つある。その一つは日本という国家が福祉行政に対してあまりにも「貧しい」ところにある。それは児童虐待問題の対策を含めた福祉行政に対して支出される金銭が「貧しい」という問題だけではない。周囲の人間が勇気を持って自らが「あれは虐待ではないのか?」と児童相談所に報告していない、つまり周囲の環境が「貧しい」ために虐待を受けた子どもが死んでしまうというケースは少なくない。
二つ目の問題に親自身を取り巻いている環境、つまり世間が見る「しつけ」と「虐待」の違いが時代の変遷とともに変化を起こしている問題にある。それによって家庭環境も変わり始め、「夫から暴力を振るわれ、しつけのつもりがその怒りで子どもに手を出してしまった」「子供の教育が分からない自分に腹が立ち、しつけのつもりで子供に何度も暴力を振るった」というケースの虐待も増加する件数の中に多く含まれているのだ。
 では、どうするべきか。まず児童虐待は当事者だけの問題ではないということ。周囲の人間は勇気を持って積極的に行動し、国家も思い切った政策やコストを出していくことが重要である。

分かる人は分かる


http://www.ktv.co.jp/child/
http://www.katei-x.net/blog/2007/01/000124.html
http://study.goo.ne.jp/special/news/200803133.html

ぼやき百日苦言千日


唐突だが物まねを得意とする職業、と問われて連想するものは何があるだろう?

たぶん現代っ子は詐欺師なんていう至極真っ当な答えを返してくるに違いない。だが、俺はそういう時は何故か顔にペイントを塗りたくった道化師の笑顔が思い浮かぶ

一体なぜだろうか。冷静になって考えれば道化師がサーカスの最中に誰かを真似たことなど、ほとんどないだろうに・・・・・・

この発想はなかった・・・・・・




思わず図書館で笑いが顔に出ちったよww

昨日はゲーム祭り


前に書いた通り立命館衣笠キャンパスに行ってきました~

まさかあんな人が集まるとは・・・・・・大半は立命の野次馬なんかな?

とりあえず前座試合は登録してたツバキで出場、一回戦のアメコミカラーのライチは倒せたけど二回戦のハザマに負けてしまいました・・・・・・(泣

やっぱりツバキはきついんかなあ;折角やから2on2と同じジンで行けばよかったかもww

で、森Pの珍しくまじめな話の後に行われた野試合で偶然知り合った紫の(∴)さんと09カラーのラグナ遣いさんとチームを組んで筐体で楽しく談話しつつ対戦、アドレスまで頂いちゃってありがとうございましたm(_ _)m

ただ、帰ってバイト終わってからがきつい・・・その後ゲーセンに呼び出されて身内数人に何で誘わなかったのか聞かれる始末・・・

お前らオレが誘ったのに私用で断ったじゃねーか!!!!

何となく早く起きたら何となく大学に行く!!あ~、私って何て勤勉な人間なんでしょう!!ww


いや、教育原論の休講を忘れてて予定より早く着きすぎただけなんやけど;

それにしても今日はまだ大学の知り合いの誰にもこのバッサリ髪型見せてねえのよな・・・・・・明日散々に弄られるのが目に浮かぶよう・・・( ̄0 ̄;)

本人的には気楽なんだけどね?高三までこんな感じやったし

散髪


髪の毛を切る

自分でちょっとザン斬りしてから改めて散髪屋に行って「短めにしてください」と頼んだら

剣道部の時みたいな短髪にされた

・・・・・・・・・誰がクリ頭じゃあっ!!!!(;0;)

申し訳ありませんでしたm(_ _)m


今日集合するか聞いときながら私用で行けなかった私をどうかお許しください

いや、別にグータラ過ごしてたわけじゃないんだよ?例によって今日は母校の道場での朝練に参加、キャンパスには十一時集合だからギリまで練習して帰ろうとしたら高校時代の先生が

「来週合同試合あるけどお前も昇段したんやし出てみるか?」

・・・・・・これである。生返事をしてたら締め切りが今日までやから急いで申請書提出しろ、とか鬼畜過ぎるよ先生・・・・・・;

逆説のギャグは諤々してたり


本日も炎天下の予想通り室内氷点下状態のゼミ・・・・・・何だろ、ある班に同情、あわよくば手伝ってやりたい気持ちはしないでもないけど;

んー、別に悪口やないんだけどレポの作りが酷すぎんだよなあ(‐‐;)しかも何が悪いかっていまいち分からんっていう・・・・・・どうも誰が悪いとかじゃなくて(パッと見ウチの班よりよく集合してるし)教授の言うとおりあの班ってゼミに対する姿勢が悪いんだろうか・・・・・・おれを差し置いて?ww

まあめでたくウチの班は第一段階をクリア、このまま文献の読み込みとレポートの並行作業だろうが・・・・・・巧いものが作れると面白そうだなφ(. .)カキカキ

何故局長は攻略対象じゃないの?ww


最近うわさの女性向けゲーム、薄桜鬼買ってみた↓



やっぱり喰わずに偏見持つのは作家を目指す身として最低の行為ですかんね、幸い腐女子が好きな「やおい」ってやつじゃないらしいのでww

まあ舞台は幕末好きのオレからすれば最高の場所やし、結構楽しみ・・・・・・たださすがに電車内で出来ないのはつらいなあww

前世はネコかキツネで


ネコの居る風景、ウチの近くにゆうに十匹は居る

ええ、和みますね、ネコは可愛いし、しかもかまっていたら結構みんな懐いてくれるし

でも写真撮ろうとしたら逃げちゃうんだよなあ・・・・・;やっぱり気まぐれだねネコってww



ちなみに一匹の方はオレの知る中では古参、名前は夏目漱石に倣って「ネコ」!

・・・・・・いや、それでも寄ってくるんだよ?呼んだらww

「児童虐待~現場からの提言~」要約


 児童相談所に実際に勤務している人物が現場の視点から児童虐待について著した文献である。児童相談所に寄せられるわが国の虐待件数は十五年間というスパンの中でなんと三十倍以上に増えている。それに加えて不幸な事例としては虐待によって当の子どもが死亡してしまうこともある。
 一体何故、親はわが子を自ら危険に陥れるのか?昔、その親が受けた教育が今の世代では虐待に受け取られるということはあるだろう。だが、それだけではない。もっと根本的な問題が大きく分けて二つあるのだ。
 その一つは日本という国家が福祉行政に対してあまりにも「貧困」なところにある。それは支出される金銭の問題だけではない。「虐待」という存在そのものに関心があまりなく、周囲の人間が勇気を持って自らが「虐待ではないのか?」と相談所に報告していないために虐待を受けた子どもが死んでしまうというケースは少なくない。
 二つ目には親自身を取り巻いている社会の急速な変化である。それによって家庭環境も変わり始め、「夫から暴力を振るわれ、その怒りで子どもに手を出してしまった」「自分がダメな親とわかっているのに息子から言われると腹が立ち、何度も暴力を振るった」というケースの虐待も増加する件数の中に多く含まれているのだ。
 では、どうするべきか。児童虐待は当事者だけの問題ではない。前述した背景にある要素に積極的に向かっていくことが重要なのだ。

生存回数あと12回


最低一回はこの世に転生しなおしたいわけよ、できたら人間でさww

と、まあ折角のゼミ集まりなんで早く来た割に事故のせいでなかなか来れなくて暇である;文献片手に打ってるけどおとといの稽古で左手首が外して打たれたからまだ痛むし・・・・・

あー思い出した、こないだ昇段試験受けなおして三段になれましたよー

そうだそうだ、最近はキャンパスとかゲーセンに行かないならバイトか竹刀握ってる日ばっかりやったから報告忘れてたww

つーか三段って・・・・・・自慢になるんか?ちょっと前に某警察署様の朝稽古に参加させてもらったけど五段相手で簡単に滅多打ちにされたしなあww

死因:電車の中での圧迫感による窒息死


これやから人身事故は困る;



ところで論理的な法則とか無視した場合の話やけど

たとえば地球を真っ二つに切り裂いてベロンッってひっくり返してもう一回引っつけたら地球より一回り大きな恒星に見えなくも・・・・・・ないよね?

たとえば


この世界はひどく歪んだ愛に満ち満ちた存在だと思う。

たとえば幽霊とか心霊現象を人が恐怖しながらも感心を持ち、時に悦楽に浸るのは「ありえないものを望む」歪んだ愛情が起因しているのだろう。

たとえばこれは最近、いや最近に問わず乱れ続けて一生止まることのない世界の睨み合いにも通ずるものじゃないか?国家愛なんて誇大妄想をつらつらと書き連ねるつもりなんて毛頭ないが、オバマだろうと金正日だろうと、何かに対する愛がなくてはあんな傍から見れば「下らない」と一蹴されそうな小さないがみ合いは起こすまい。

そこにいくと人の手で想像される物語の如何に純粋無垢なことか、と思う。特にドラマなんかはその最たるものだ(断っておくがオレは別に想像で生み出される世界を馬鹿にしているわけではない。ま、そんな人間が作家を目指すはずもないが)。誰だったか、2chで「人生最大の泣きゲーは?」「この世」なんてやり取りがあったと教えてくれたがあれは真理だろう。この世ほどゆがみにゆがみ、怯えに怯え、怒りに怒れる場所はあるまい。

この世の構成分は存在するものの歪んだ愛、そしてそれが無くなればこの世は一気に瓦解するのだ。

中国語だるいー


昼ごはんなう

珍しく今日は自分で弁当つくって食ってる・・・・・・寝不足を代償にww

もう三時限目の文学入門サボって帰らせてーーー(;0;)

プロフィール

シエ

Author:シエ
シエを名乗るアウトドア派のアホゲーマーが色々書いていきます、多分・・・・・・

プロフはカテゴリを設けて色々書きましたので是非そちらを見てくださいませ~♪

相互リンク、コメントともに大歓迎です!!みなさん、私と知り合ってくださいww

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR